私たちは、、、

2013年1月に挙げたスリランカでの結婚式
2013年1月に挙げたスリランカでの結婚式

 

 

 

結婚して年目、

ゲストハウスをはじめて

4年ほどが経ちます。

 

日本人の私とスリランカ人の夫、

5歳の娘の3人家族です♪

みんな日本語が喋れますよ◎

 

 

 

 

 

 

日本人 妻:shiho( しほ )

 20代前半170センチ、趣味は、ネイル。

生まれも育ちも神奈川県という都会っ子がド田舎のジャングルに嫁ぎ、

今では英語よりシンハラ語が得意になりました。

 

せっかく入学した4年制大学も1年きりで退学。結婚後、スリランカの英語語学学校に入学するも妊娠が発覚し一児の母となり、小さいころからの夢の「キャビンアテンダント」は今も諦めきれてはいませんが、同じ観光のお仕事として皆さんにお力添えができると嬉しいです。

 

日本語が話せるスリランカ人の夫ROSHAN ( ロシャン )

 30代半ば、見た目が強めでごめんなさい。

本人曰く、はげ隠しのために頭スキンヘッドです。

日本語はペラペラで、カタカナは一応読めます。日本語ガイド兼ドライバーも務めます。日本では東京で肉屋に勤めていたことがあるほどお肉が大好きでメタボ。一緒にシギリヤロックへ連れてエクササイズさせてやってください。(汗)

 

◎私たちの愛しの娘♡: Shak(しゃきちゃん)

当然のことながらスリランカと日本のハーフ。

家は日本語、祖父母の家ではシンハラ語、学校では英語を話します。

 

家中(ゲストハウス中)の壁には、彼女によるアート作品(ラクガキ)がいたるところでご覧いただけます・・・

最近は化粧品でいろんな方々に無料でメイクアップをして差し上げています。よかったらぜひ~♪笑

ゲストハウスと同じ敷地内にある夫の実家

2012年1月の婚約式
2012年1月の婚約式

 

ゲストハウスと同じ敷地内の実家に住む

夫のお母さんとお父さん。

 

◎ 一番左 : 夫のお母さん( アンマ )

 ◎ 一番右 : 夫のお父さん ( タータ )

 

スリランカでは名前ではなく

シンハラ語でお母さんお父さんと呼びます。

 

 

 

◎お母さん・アンマ (本名:スウィニータ)

 甘いもの大好きだけど食べ過ぎて若くして糖尿病持ちに・・・ww 毎日色んな話をしてよく嫁姑でクチ喧嘩してますが、はっきり言い合える仲ってことでなんだかんだ仲良しです♡笑

愛らんかゲストハウスのスリランカ料理は全て、アンマの手によって作られます☆とても好評で多くのお客様に美味しいと言っていただいています。一緒に作るスリランカ料理教室も行なっておりますのでぜひ本場のスリランカカレーの作り方を学んで帰りませんか?☆

 

 

◎お父さん・タータ (本名:コルビン)

 

よく動き働く、孫にド甘い優しいおじいちゃんです。笑

動物が大好きで私は帰国するたびに動物の置物をプレゼントするほど。

ものすごく甘いものもお酒もお肉も好き、

たまに作ってあげる手作りお菓子も

毎回美味しいと食べてくれて作りがいがあります♪

~ 便利で嬉しい◎ 空港から車15分!! ~

 

 

 

AI LANKAゲストハウスは、「MINUWANGODA (ミヌワンゴダ)町」に位置します。

住所:JAYABIMA, ELLANGALA, MINUWANGODA, SRI LANKA.

 

空港より車で15分ほどで早朝・深夜便にも大いに対応可能◎

帰りもチェックインぎりぎりまでスリランカを堪能することができます♪

 

どんな時間帯でも※追加料金なしで1WAY・1500円にて承ります★

>>詳しくは、「送迎サービス」のページにてご案内。

※3名様以上は別車チャーターのため要相談。 

 

 

 

 ゲストハウスへの予約・お問い合わせはこちらから♪♪

 

スリランカ 日本人専用ゲストハウス&ツアー ~Ai Lanka~

住所:JAYABIMA,ELLANGALA,MINUWANGODA,SRI LANKA

代表:S h i h o.

携帯:+94-776-770-441 / skype:ai.lanka

メール:guesthouseinlanka@gmail.com

携帯からQRコードでアクセスできます
携帯からQRコードでアクセスできます